ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

Breguet / ブレゲ

ブレゲとはスイスの高級時計メーカーです。ナポレオン・ボナパルトやマリー・アントワネットなどが愛用したことでも知られています。
特にアントワネットはプレゲのユニークな時計に魅了され、当時、知られていた時計の機能をすべて盛り込んだ時計を作るよう依頼しました。(現在この時計はエルサレムのイスラム美術に所蔵されています)

また、ブレゲは数々の革新的な機構を開発し、時計の歴史を200年早めたと言われています。

1775年、時計職人のアブラアン・ルイ・ブレゲが創業し、フランス、パリのシテ島に時計工房を始めスタートしました。
1780年、自動巻き機構を開発したのを始めとして、アブラアン・ルイ・ブレゲは天才時計師と呼ばれ、機械式時計における、衝動吸収装置、トゥールビヨン機構、スプリットセコンド・クロノグラフ、ブレゲヒゲゼンマイ、ブレゲ針、ブレゲ数学など革命的な発明を次々と発表しました。

1815年、フランス海軍の御用達時計となりました。 1870年代、経営権がブレゲ家からブラウン家に移譲、その後、1960年代に時計の生産を中止します。

1970年代にはジュエリーで有名なショーメに経営権が渡りブランドを再開しました。ブランドを再開後、ダニエル・ロードが10年かけてブレゲのコレクションを研究及び修復し、懐中時計を腕時計として復活させるという伝説が残っています。

時計の製造に関しては、70年代以降、スイスで行われています。
1999年、スウォッチグループの傘下に入り、順調に業績を回復し、高級時計ブランドとして復活しました。

現在もアブラアム=ルイ・ブレゲが手掛けた複雑時計の再現や、シリコン製の部品など新技術開発に積極的に取り組んでいます。