ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

Tiffany & Co / ティファニー

ティファニーはアメリカの宝飾品、銀製品のブランドです。1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーが同級生のジョン・ヤングと、父親から借りた1000ドルを資本に文房具と装飾品の店「ティファニー&ヤング」をニューヨークにオープンしたのが始まりです。
初日の売上は4ドル98セントだったと言われています。同年にティファニーを象徴するブランドカラー「ティファニーブルー」が誕生し、現在にいたるまでティファニーのアイデンティティーとしてギフトボックスやショッピングバッグなど広く使われています。

19世紀半ばには、富裕層をターゲットとし、ジュエリーショップへと移行していきました。
1845年には「Tiffany,Young&Ellis」社として最初のカタログを発行。これは郵便で通信販売を行うメールオーダーカタログで、現在発行されているカタログにも「ブルーブック」として受け継がれています。

1848年の二月革命では、フランス王室からダイヤモンドの王冠を購入し「キング・オブ・ダイヤモンド」と言われ、アメリカを代表する宝石商としての地位を確立しました。
1877年には南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエローダイヤモンドの原石を18000ドルで購入。「ティファニー・ダイヤモンド」として現在もニューヨーク五番街本店に入り口に展示されているのは有名な話です。

1886年には「ティファニー・セッティング」と呼ばれれる一個石ダイヤモンド6本の立爪で留める石留め法を開発。ダイヤモンドを美しく魅せる方法として、現在のエンゲージリングなどで主流とされています。

また、ニューヨーク五番街本店は映画「ティファニーで朝食を」の影響でニューヨークの観光名所の一つになっています。