ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

Yves saint Laurent / イヴ・サンローラン

イヴ・サンローランはフランス領アルジェリア出身のファッションデザイナー、また彼の名を冠したフランスのファッションブランドです。

17歳の時にパリオートクチュール組合経営の学校に入学。3ヶ月のコースが終了うするころにIWS(国際羊毛事務局)主催のデザインコンクールに応募。ここでカクテルドレスを発表し、ドレス部門最優秀賞を受賞しました。 コンクールの入賞がきっかけで、1954年にクリスチャンディオールのデザイナーに迎え入れられます。1957年には、21歳の若さで後継デザイナーに抜擢されました。
1958年、「トラペーズライン」を発表。このコレクションはニーマン・マーカス賞を受賞し高く評価されました。
1960年、アルジェリア戦争に徴兵されたことを機にディオールを去ります。
1962年にアメリカの実業家マック・ロビンソンとPR系で実績のあるピエール・ベルジェと組み、自身のブランド「イヴ・サンローラン」を設立しました。
モンドリアンルックなど、60年代を代表する新しいエレガンスのスタイルを発表し世界中で話題を呼びました。66年、「イヴ・サンローラン」のプレタポルテライン「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」を開設。60年代後半には、大腿部までのロングブーツやサファリ・ルック、シースルー・ドレス、ポップアート・ドレス、ミリタリー・ルック、パンタロン・スーツなど、70年代にはコサック・ルックやフォークロア調のデザインを次々と発表し、いずれも世界中で大きな話題になりました。
2002年の引退まで、イヴ・サンローランはトップデザイナーとしてファッション業界をリードし、現在もなお「モードの帝王」と呼ばています。