ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

Bally / バリー

バリーとは、スイスのラグジュアリーブランドです。靴をメインに服やバッグ、レザー製品なども展開しています。

1851年、スイスのシェーネンヴェルでカール・フランツ・バリーが弟とともにBally&Coを設立しスタートしました。
創業当初はゴム製のリボンやサスペンダーを作るメーカーでしたが、パリに出張した際に見たパリジェンヌの靴に魅了され、靴工房を開きます。

70年代には、アメリカやイギリスの最先端の技術を取り入れ製造工程の効率化に成功。高品質な素材と洗練されたデザインでバリーの靴は高級品として取り扱われました。
その後、2度の世界大戦と世界恐慌で打撃を受けますが、さまざまな場所でバリーの靴は用いられ、50年代にはメンズのドレスシューズ、スクリープがヒット。ブランドとしても成長を取り戻します。
1960年代にはNASAから依頼され宇宙靴をデザインしアポロ11号に使用されました。

1981年にはロンドン進出。その後フランス、ドイツなどヨーロッパ各地に進出。この頃には年間で200万足を生産するまでに成長しました。

2002年、株式会社バリー・ジャパンを伊藤忠と設立。 2010年、アクアスキュータムのデザイナーを務めたマイケル・ヘルツとグラエム・フィドラーがクリエイティブ・ディレクターに就任。
バリーの伝統を重んじながらもモダンさをプラスしたデザインが話題になりました。

現在は主に上質なイタリアンカーフを使用しており、主にイタリアとスイスで生産されています。また、ブラックとチョコブラウン以外は期間限定カラーとなっているのも特徴です。
ブランドコンセプトは日常を特別な気分に。創設者の人は皆心地よさを求めるという信念は今も息づいており、バリーの製品は世界のビジネスマン、ウーマンの憧れと言われています。