ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

CHANEL / シャネル

CHANEL(シャネル)は、フランスを代表するファッションブランドです。
世界でも有名な伝統ある高級ブランドの一つです。
ブランド名は、創立者の名前に由来しています。現在は、多岐に渡るアパレル製品を手掛けています。

CHANELの起源は、1900年代にココ・シャネルが始めた帽子店にまで遡ります。
1916年に「オートクチュール・コレクション」を発表し、話題となります。
ココ・シャネルがデザインした作品は、彼女の思想に基づき、シンプルだったものの、当時としては斬新な発想となっていて、その後のCHANELブランドのベースとなる試みが行われていました。
例えば、当時は、喪服に限って使用されていた「黒」を取り入れたカラーデザインであった点や、ジャージ素材を用いた点、機能性を意識している点などが挙げられます。

この時点で、既にCHANELブランドの方向性となっていく、シンプルや実用性、モノトーンを基調とする配色などの要素が見受けられます。
1921年には、現在でもCHANELによる香水の代名詞ともなっている「NO.5」が発表されます。
CHANELのNO.5は、その後、長きにわたって、表舞台を飾ってきた製品となっています。
第二次大戦期から1950年代中盤まで、多くの店を閉鎖している時期がありました。
復帰後の60年代には、スーツにも力を入れ、伝統的なCHANELの精神に基づき、発表していきます。

ココ・シャネルが1970年代にこの世を去った後は、デザイナー、カール・ラガーフェルドが1983年に参加します。
それに伴い、扱うアイテムの種類を広げていき、CHANELは勢いを取り戻していきます。

2000年代以降も、精力的な活動を続けており、現在でも伝統ある老舗高級ブランドとしての地位を誇っています。

日本でも、高級かつ伝統あるブランドとして認知されており、直営店もオープンしています。
表参道や、銀座などに店舗を有しています。