ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN / ジュンヤワタナベコムデギャルソンマン

JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MANとは、COMME des GARCONSのデザイナー渡辺淳弥が手掛けるメンズブランドです。2002年にスタートしました。

世界中に熱いファンがおり、中古市場でも需要の高い人気ブランドです。当社でも常に高額で買取りされております。

渡辺淳弥がアバンギャルドなギャルソンイズムを継承しつつ、ベーシックの追求をブランドコンセプトとして、既存のものに独自の視点から手を付け加え、オリジナリティー溢れる作品を生み出し、遊びのある新しいスタイルを提案しています。デザインの特徴としてはツイードやデニム、チェック柄などを多く使用しています。

毎シーズン斬新で新しいテイストでトレンドを作り出していますが、中でも特に人気を誇っているのが人気ブランドとのコラボレートアイテムです。現在までノースフェイス、ナイキ、リーバイス、モンクレールなど多くの有名ブランドとコラボレートしてきており、ダブルネームの先駆けともなったと言われています。

また、ファッション性だけでなく、機能性も兼ね備えたアイテムが多いため、幅広い年代に支持されています。中古市場でもコラボレーションアイテムは人気が高く、特にブルックスブラザーズとコラボレーションしたシャツや、MONCLERとコラボレーションしたダウンジャケットは非常に人気があります。

渡辺淳弥は1961年、福島県生まれ。1984年、文化服装学院デザイン科を卒業し、コムデギャルソンに入社。1987年、トリコ・コム・デ・ギャルソンのデザイナーに就任。そして1992年「JUNYA WATANABE COMME des GARCONS」のチーフデザイナーに就任し、東京コレクションにて初めてのソロコレクションでデビューしました。翌年には、パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー。

1995年には日本エディターズ・クラブのデザイナー賞を受賞、1999年には第17回毎日ファッション大賞で大賞を受賞しました。

2001年、初めてのメンズコレクション「JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN」をパリにて開催。リーバイスとのコラボレーションでデニム生地中心のものでした。

知識豊富な専門スタッフが直接査定し、他店よりも高く適正価格で高価買取いたします。ぜひご相談下さいませ。