ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

Officine Panerai / オフィチーネ・パネライ

オフィチーネ・パネライはイタリアの高級腕時計ブランドです。通称パネライと呼ばれています。

1860年、イタリアのフィレンツェにてジョヴァンニ・パラネイが精密機器メーカーを創業したのが始まりです。もともとはスイスの時計店でしたが、現在は高級時計を中心に温度計、湿度計、気圧計、クロノメーターなども生産しています。
創業当初、時計ブランドとしてよりも精密機器メーカーとしての評価が高く、イタリアの海軍用のクロノグラフを搭載した懐中時計、蛍光防水機器などで、ダイバーズウォッチで有名になりました。
20世紀初頭には発光物質、ラジオミールを発明し、38年、これをそのまま時計のモデルの名前として、防水時計「ラジオミール」を発表。深海などで活動が必要になる海軍で重宝されました。

また、ラジオミールの製作にあたって、ロレックスから防水ケースやムーブメントの提供を受けたという逸話が残っています。
なお、物質としてのラジオミールは放射性物質のため、現在のモデルにはラジオミールは使われていません。
長く軍用の時計メーカーでしたが、冷戦の終結と共に需要がなくなり、93年から民間用に腕時計を限定的に発売し始めます。

1997年、リシュモングループに入り、生産拠点もスイスに移りました。

2006年、自動車メーカーのフェラーリとコラボレーションでブランド「フェラーリ・エンジニアド・バイ・オフィチーネ パネライ」を発表。このコレクションには文字盤にフェレーリの跳ね馬がデザインされています。

軍用として開発されてきたこともあり、パネライの時計は厚く、大きいことで有名で、大型で厚い時計の流行のきっかけを作ったと言われています。