ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

Timberland / ティンバーランド

Timberland(ティンバーランド)は、アメリカに本拠地を置くブランドです。アメリカ国内外問わず、シューズを取り扱うブランドとして大変有名です。そのため、アメリカを代表する老舗のブーツブランドとなっています。

Timberlandの起源は、1918年にネイサン・シュワーツが靴づくりを手掛けた時に遡ります。この時点では、まだTimberlandという名称ではありませんでした。

その後、1952年には、ネイサン・シュワーツが「アビントン・シューカンパニー」の株を半分入手し、1955年には、全ての株を取得しています。

1960年代に入ると、先進的な靴の製作技術を利用し始めたため、現在のTimberlandの売りの一つである「防水性」の面が強化されることになりました。

さて、現在のブランド名であるTimberlandに、本格的に名称が変更されたのは、1973年のことです。
Timberlandという名称での企業活動自体は、この1973年からとなりますが、実際は1918年からの長い伝統があることは確認した通りです。
その後、扱う靴の種類が広がっていき、1990年代に入ると、女性向けアイテムも手掛けるようになりました。
また、子供向けの製品を扱うラインも登場しています。
更に、現在では、靴の範囲を超えて、ジャケットを始めとする衣類品から、時計に至るまで、広範囲のアパレル製品の生産を行うまで展開の規模を成長させています。

Timberlandは、日本国内でも、大変有名な靴ブランドの一つとなっており、大手量販店を始めとして、広く販売されています。

現在でも、Timberlandの主力製品は、ブーツを始めとする靴全般です。
Timberland製品を活用できるシーンは幅広く、アウトドアは当然のことながら、普段の生活にも利用できるデザインや、機能性となっています。