ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

tricot COMME des GARÇONS / トリコ コム デ ギャルソン

tricot COMME des GARÇONSとは、日本を代表するファッションブランドCOMME des GARÇONSから誕生したラインです。1981年にスタートしました。「tricot」とはフランス語でニットを意味しており、その名の通りニット類に特化したレディーズラインです。現在はアウター類やシャツ、スカート、パンツからバッグやシューズまで幅広く展開しています。

原色をふんだんに使った鮮やかなアイテムが多く、随所にCOMME des GARÇONSらしい斬新で奇抜なテイストが盛り込まれており、独特のカッテイングやパターンが特徴的です。

COMME des GARÇONSの数あるラインの中でも、コーディネートしやすい柄物や色味のある可愛らしいデザインの若々しいイメージのアイテムが多く揃っており、COMME des GARÇONSファンのみならず幅広い層から人気があります。ブランドの顔とも言えるニット類はもちろん、コートやジャケットなどのアウター類、シャツ類、スカートなどは中古市場でも人気が高いアイテムです。

当初は川久玲保がデザインを担当していましたが、1987年より渡辺淳弥、2002年からは栗原たおが担当しています。

デザイナーの栗原たおは、イギリス・ロンドンにある服飾の名門学校セント・マーティンズ美術大学でファッションを学びました。在学中に新聞で目にした川久保玲のクリエーションに衝撃を受け、帰国後の1998年、COMME des GARCONSに入社。渡辺淳弥が手がける、tricot COMME des GARÇONSに参加し、経験を積みました。2002年から同ラインを渡辺から引き継ぎ、現在に至ります。

2006年には、ニューズウィークというアメリカの週刊誌の日本版にて「世界が認めた日本人女性」の一人として紹介されました。

新作や未使用品などは特に高値で買取りされています。tricot COMME des GARÇONSの買取りなら是非当社にお任せ下さい。納得のいく価格で査定をいたします。