ブランド古着の買取サービス

カインドオルの古着宅配買取

TUDOR / チュードル

TUDOR(チュードル)は、世界でも最高級の腕時計ブランドとして有名な、スイスの「ROLEX(ロレックス)」が展開をするラインです。ROLEXの創始者と同じく、こちらTUDORも、ハンス・ウィルスドルフによって、イギリスで始められました。

TUDORという名称は、英国の王家であった「チューダー家」に由来しています。
この格式高い名門王家を意識して、ブランドの名前を決めただけあって、発足当初は、「バラ」を想起させるマークを用いていました。
現在は、その代わりに「盾」をマークに使用しています。

当時のROLEXは、品質の良さを評価されていました。
しかし、ブランドとしてのイメージが高級であったため、実質的な売り上げが伸び悩んでいたとされています。
そのことが、ハンス・ウィルスドルフがTUDORを開始した端緒になっているようです。
そして、英国国内で、売上をアップさせることを意図して設立されたのが、このTUDORです。

高級ブランドであるROLEXに対して、リーズナブルで、一般の購買層にも手が届くものとして設計されているTUDORと、明確な差別化が図られています。

当初は、ROLEXの販売促進を目指して、始められたラインでした。
しかし、1970年代に、ブランドマークが変更されたことに伴い、現在では、TUDOR自体が独自の展開をしている動きもあります。
そのため、ROLEX、TUDOR共に、各自の良さを活かしたブランド展開を行っています。
また、TUDORによる、オリジナルデザインも多数存在し、独自の存在感を示しています。
かつては、日本でも販売されていましたが、現在は、正規代理店の取り扱いはしていないようです。
とはいえ、「日本ロレックス」にて「オーバーホール」を頼むことはできます。